投稿

~まちづくりにおける、これからのクラウドファンディングの活用方法とは? READYFOR株式会社×こゆ財団~

【PR】






















































【PR】
















「クラウドファンディングの継続的な活用って可能なの?」
「地域活性の手段としての事例や今後の可能性を知りたい!」
「誰もがやりたいことを実現できる社会をつくる」というビジョンを掲げ、日本初のクラウドファンディング会社として戦闘を走り続けるREADYFOR株式会社。
「世界一チャレンジしやすいまち」をビジョンに掲げ、企業連携や人財育成の企画・運営を通じて関係人口創出に取り組む、地域商社こゆ財団。
従来通りの「地方創生」という枠組みの中では交わることのなかった2社による、オンライントークセッションを実現。
「まちづくりにおけるクラウドファンディングの活用」をテーマに、継続的な可能性について考えます。
【講座詳細】
実施日:2021年9月24日(金)
時間:20:00~21:00
参加:無料
ゲスト企業:READYFOR株式会社
<講座のポイント>
・最新のクラウドファンディングの動向が分かる
・クラウドファンディングのキュレーション事例を知れる
・地方創生の最前線の取り組み事例を知れる
<こんな方におすすめ>
・クラウドファンディングのこれからに興味がある人
・ファンドレイジングの可能性を考えたい人
・地方での新規事業創出の可能性を知りたい人
◆ゲスト講師紹介◆
READYFOR株式会社キュレーター事業部Social部門リードキュレーター
徳永健人氏
1992年生まれ。鹿児島県出身。横浜国立大学 / 大学院修了。
大学在学中は、パラグアイ共和国に教育支援を行うNPOに所属。フェアトレード活動等を通じた資金調達のほか、現地でのフィールドワークを実施。その後、青年海外協力隊隊員としてザンビア共和国で活動。
2015年、READYFORに入社し、社会貢献活動のプロジェクトを主に担当。翌年秋よりチーフを務める。その後、2018年にソーシャルインパクト事業部の立ち上げ後、経営企画室事業開発部門を経て現部署。
認定ファンドレイザー。日本ファンドレイジング協会の最年少認定講師も務める。
◆ファシリテーター(対談相手)◆
地域商社こゆ財団 執行理事/最高執行責任者
高橋 邦男
◆モデレーター◆
地域商社こゆ財団 広報イノベーション専門官
有賀 沙樹