投稿

スタートアップの起業で投資家から資金調達する意義やお金の使い道とは

【PR】

































































津崎さんのTwitter:
チャンネル登録:

よく起業するとき、スタートアップで「〇億円の資金調達に成功」という話を聞くと思います。銀行借り入れではなく、投資家からの資金調達になります。

これについて、実際に大規模な資金調達を考えている起業家から話を聞きました。

スタートアップの株式を使った資金調達では、人によって向き不向きがあります。人によってどこを目指すのかは違ってきますが、投資家からの資金調達を選択すると会社の運命はある程度、決められるようになります。

【もくじ】
0:31 資金調達をスタートアップの起業家がする理由
2:35 急成長では人件費か広告費に使うのが一般的
4:00 資金調達したお金は18ヵ月で使い切るべき
5:29 スタートアップでダメなら消えるか延命かになる
6:22 株式調達すると上場または売却以外に選択肢がない
7:48 急成長をしたいかどうかで資金調達を決める

・節税サイト:
・Twitter:
・インスタグラム:
・TikTok:@tax5115